トップ > [げん玉クラウド(記事)]記事作成のコツ

げん玉クラウド(記事)でもらった無効判定について

2013.09.20.Fri.18:05

げん玉クラウド(記事)をしていると、たまにですが無効判定をもらってしまうことがあります。


そこで今回、自分が、今までに無効になった理由を書いていきたいと思います。


これからクラウドを利用し、無効判定を少しでももらわないようにするために、参考にして頂けると幸いです。


今までに記事作成でもらった無効判定


  • 1つ目・・・『句読点の多用』
  • これは、ガーデニングの記事を書いた時にもらった無効判定です。


    丁度、クラウドを始めたばかりの頃でした。

    花の名前を区切るのに、句読点を多く使用してしまったのです。


    例・・・「夏にはヒマワリ、アサガオ、マリーゴールド、ラベンダーが咲き、秋にはコスモス、ケイトウ、菊、ゼラニウムが咲き、・などと句読点を多用してしまった事が無効の理由です。


    このように沢山句読点を使わないように気をつけましょう。


  • 2つ目・・・『他サイトからの文章のコピー』
  • これは、美容関係の記事を書いた時です。


    正直、この無効判定をもらった時には「はぁ??」って感じでした。

    というのも、調べないで書いた記事だったのですから!!


    その時、無効理由が記載されているページに自分が文章をコピーしたとされるサイトのURLが載っていたのですが、見たこともないサイトでした。


    確かに、ところどころ似ている部分があったのですが、全てが同じという訳ではありません。


    それで文章のコピーと言われるとちょっと・・・って感じがしました。。


    ですが、時にはこのように思わぬ無効判定をもらうこともあります。

    これに関しては注意のしようがないのが事実です。


  • 3つ目・・・『体験談ではないため』
  • これは、宝くじの記事を書いた時です。


    ルールに体験談と書いてあったので、体験談のように書いたつもりだったのですが・・・【私は】とか【僕は】とか入れないで書いた事もあり、体験談のように感じられなかったのかもしれません。


    体験談の記事を書く時には、私は・僕はといった部分を書くようにしましょう。

    また、できる限り具体的に書いたほうが良いです。体験した感想や感じたことなど。


  • 4つ目が・・・『誤字・脱字があるため』
  • 文章の最後の部分を『最も良い方法です』『最もより方法です』と書いてしまい、無効になりました。


    急いで書いた事と、読み直しをしなかった事がミスでした。


    このように小さいミスは痛いので、読み直しをしっかりと行いましょう。


  • 5つ目が・・・『以前書いた文章と類似しているため』

これは、↑の無効記事をリトライとして書いた時です。


まだキーワードが残っていたのと、小さなミスが悔しくて書き直したら、このような結果になってしまいました!!


自分的には変化をつけて書いたつもりだったのですが・・・ダメでした。


リトライする時には、別の内容さらに言い回しに気をつけるようにしましょう。


以上が、私が今までにもらった無効判定です。


でも、次の記事を書く時に役立てる事ができるので「まぁ良いか~」って思っています。


ですが、正直言えば無効判定はもらいたくないです。

特に、文字数の多い記事を書いた時の無効判定は辛いので・・・。


ですので、ある程度気をつけて記事を書くようにしましょう。



(げん玉とは?)


メールアドレスがあれば始められる!!

▼ ココから「げん玉」に無料会員登録をして、まずは250pt獲得しよう ▼

げん玉 登録バナー



応援ヨロシクお願いしますm( _ _ )m
にほんブログ村 小遣いブログ ポイントサイトへ  

げん玉クラウド(記事)分からない案件を書く時には・・・

2013.09.04.Wed.19:26
げん玉クラウド(記事)には
いつも自分の得意なキーワードがある訳ではありません。


そのようなキーワードで記事を書く場合
Webで検索をし、調べながら書くことになります。


ですが、いちいちページを切り替えながら作業を行っていると
あっという間に時間が過ぎていってしまいます。


そこで、私はいつもキーワードについて一通り調べてから
作業を行うようにしています。

その時に用意しておくと良いのが
メモ帳やノートそれとペンなどの筆記用具です。
これらに、Webで調べた事を書いています。


しかし、細かく書いていくと
それはそれで時間が掛かってしまうので
必要最低限の事だけを書いています。


例えば
そのキーワードのメリットデメリット
もしくは、効能や効果または種類などです!!

ちなみに、
このようなのは
どのようなキーワードでも当てはめやすいです。


そして後は、メモ帳やノートを見ながら
調べた事を混ぜて記事を書いていきます(^ω^)v


そうすると
ページを切り替えなくても書けますし
時間を省くこともできます。


あっ!!それと・・・
メモ帳やノートなどに書いておくと
同じキーワードで書く時にも便利ですよq(≧∇≦*)
忘れても、すぐに見る事ができます!!

また、暇な時や書けるような記事が無い時には
頻繁に出るキーワードについて
事前に調べておくのも1つの手です。
そのキーワードが出た時に、すぐに書くことができますよ!!




応援ヨロシクお願いしますm( _ _ )m
にほんブログ村 小遣いブログ ポイントサイトへ  

クラウドで文字数の多い記事を書く時には・・・

2013.08.27.Tue.23:21
クラウド(記事)の作業って
文字数が多いと書くの大変ですよね?

半分くらい書いたところで
そのキーワードについて書けなくなってしまう事があります。

特に、大まかに書いてしまうと文字数が足りなくなってしまいます。

そこで、意識すると良いのが
【子供に教えるような気持ち】で書くという事です。


もう少し簡単に言うと・・・
当たり前の事や、誰もが知っている常識的な事を
1つ1つ書いていくのです。
何も知らない子供に説明するかのように・・・!!

そうする事で、自然と色々と書いていくため文字数が多くなります。



例えば・・・お題が「ダイエット」だったとします。

『ダイエットとは、身体を動かす色々な運動をし
1日に必要な分の食べ物をバランス良く食べ
綺麗にそして健康に役立つように痩せる方法のことを言います。』

・・・などと細かく書いていくのです!!
(正直良い文章ではないですが、この様にして書いていくと文字数を稼げます。)



これを、『ダイエットとは、美容と健康に役立てる方法のことを言います。』
のように大まかに書くと文字数が少なくなってしまいます。

または、『ダイエットとは、運動とカロリーコントロールをして
美容と健康に役立てる方法です。』

これもまた、文字数が少なくなってしまいます。


このような文は、文字数が少ない記事使うと良いのですが
文字数が多いと途中で足りなくなってしまう場合があります。

ですので、文字数が多い記事を書く時には
【子供に教えるような気持ち】で書くのがオススメです(〃^0^〃)/



そしてさらに、キーワードが「片付け」などの場合には
片付けの手順を、一つ一つ書いていくと文字数を稼ぐことができます。


例えば、「服の片付け方」で記事を書くことにしたら
服の畳み方を1から説明して書いていくのです!!



ただ『服を畳み収納ケースにしまいます』ではなく
[服をどのように畳み]、そして[どのように収納ケースにしまうのか]
そこまで書くと、文字数をかなり稼げます(〃∀〃)



私の説明では参考にならないかもしれませんが・・・(^-^;
とにかく、【子供に教えるような気持ち】を意識して
クラウド(記事)を書いてみるのも1つの方法です。




応援ヨロシクお願いしますm( _ _ )m
にほんブログ村 小遣いブログ ポイントサイトへ  

1つのキーワードで多くのテーマを見つけること!!

2013.08.18.Sun.23:15
げん玉で、クラウド(記事作成)をする場合

初めてクラウド(記事)を書く人にとっては
「何を書いたら良いの???」となってしまいます。


特に、キーワードが具体的ではない
『iPhone』『スマートフォン』または『美容』『脱毛』などのキーワードだと
難しく感じるかもしれません。(私はそうでした・・・)


ですが大丈夫です!!
ようは、キーワードに関連したテーマで書けば良いだけです。


そこで大切になるのが・・・
【1つのキーワードで多くのテーマを見つける】という事になりますq(≧∇≦*)



例えば・・・『iPhone』がキーワードの場合
〔購入方法〕というテーマ〔契約する時に必要になる物〕というテーマ
〔iPhoneを持つメリット〕〔iPhoneのカスタマイズ方法〕など
関連するテーマが数多くあります。



あとは、キーワードを記事に入れながら
その見つけたテーマについて書いていけば大丈夫です(〃^0^〃)/



これは、他のキーワードでも同じ事が言えます。
キーワードが『美容』だったら、美容に関連するテーマ
〔美しくなる為の方法〕〔美容整形について〕
〔化粧水の効果〕など・・・。


そして、このようなテーマさらに広げれば
より多くの記事を書く事ができます!!


あとは、ルールに【体験談NG】などと書かれていなければ
体験談を書いても良いですし
指定の文字数が多い場合には
複数のテーマを上手に1つに合わせて書いてもOKです!!
(まとめるのが難しいかもしれませんが・・・)


そのようにして書けば
「何を書いたら良いの???」という問題が解決されます(〃∀〃)


とにかく、1つのキーワードで多くのテーマを見つける事が大切です。


そして、見つければ見つけるほど沢山の記事を書く事ができ
それは[ポイントも沢山稼ぐ]ということに繋がります!!



応援ヨロシクお願いしますm( _ _ )m
にほんブログ村 小遣いブログ ポイントサイトへ  
 | HOME |